11月17日(火)開催 メディア・アンビシャス11月例会のお知らせ

今回は会員お勧めの番組から2本上映します。
*上映番組
1、NHKスペシャル「女たちの太平洋戦争~従軍看護婦 激戦地の記録~」
  8月13日放送 50分
  戦時中、アジア・太平洋の戦場に日本赤十字社によって派遣された「従軍看護婦」たち。使命感に燃えて戦地に向かった先で彼女たちが体験したのは・・・。長く非公開だった日赤保管の「戦時救護班業務報告書」と、もと従軍看護婦の証言で当時の事態が綴られる。80代後半から90代の証言者たちの明晰な記憶と、ときに混じる聞くものの安易な感傷を拒否するかのような口調にたじろぐ。

2、ETV特集「”書きかえられた”沖縄戦~国家と戦死者・知られざる記録~」
 8月15日放送 60分
 戦後補償と沖縄をめぐるドキュメンタリー。軍人・軍属の遺族を支援するための「戦傷病者戦没者遺族等援護法」は本来、一般住民には適用されない。しかし、沖縄で日本軍に協力して亡くなった人は「戦闘参加者」として援護の対象となった。今回、NHKが開示された戦闘参加者名簿の記述を調べると、戦後の沖縄の人による証言テープとの間に大きな乖離があった。補償をめぐる苦悩と疑問が渦巻く。

日時:11月17日(火)19時~
場所:愛生舘ビル(南1西5)6階「貸会議室」(自由学校「遊」向かい)
内容:ドキュメンタリー番組2本上映(詳細後述)
会費:500円(学生無料)

コメントは受け付けていません。