メディア・アンビシャス大賞2020 選考のお知らせ

「メディア・アンビシャス大賞」最終選考は1月30日

メール投票も歓迎

コロナ禍のため、社会の動きは慌ただしく、見通しもつかない事態となっています。
日々接する情報が、事実に基づき、真実に迫るよう願わざるをえません。
ジャーナリズムの真価が問われている時代といえるでしょう。

志のあるメディアを応援したい、その一環としての「メディア・アンビシャス大賞」選考も、
今年で12回目を迎えました。会員がこれまでに推薦した作品は【活字部門】で23本、

【映像部門】で30本となっています。

1月30日に行う最終選考では、従来通り、映像、活字の両部門で大賞などを選びます。
選考会への参加はもとより、メール投票も歓迎します。

候補作品のチェックと投票には入会が必要です。

会員にはパスワードをお知らせします。

ホームページに掲載している「2020年メディア・アンビシャス大賞」候補一覧にアクセスでき、
【活字】【映像】の文字をクリックすると作品がご覧になれます。

※なお表彰式は以下の予定です。オンラインなどの登録については別途案内します。

【表彰式】
日時:3月6日午後

会場
①札幌近郊で集まれる人→北海道大学大学院東アジアメディア研究センター
②遠隔地などで参加できない人→オンライン

参加料:無料

問い合わせは090-9755-6292(山本)へ

コメントは受け付けていません。