2017メディア・アンビシャス大賞表彰式のお知らせ

メディア・アンビシャス(呼びかけ人代表・山口二郎法政大学教授)は2009年に発足し、新聞、テレビの報道を市民の立場から見守っています。その一環として「メディア・アンビシャス大賞」を設け、年に1回、新聞などの「活字部門」、テレビなどの「映像部門」の2部門で、会員がニュース・記事、レポート、ドキュメントなどを推薦・選考し、優れた記事・作品に賞を送って称えてきました。今回の表彰は昨年1年間(2017年1月1日―12月31日)を対象にし、9回目となります。2月2日に発表した各賞の表彰式を行います。受賞一覧と選考経過はこちら

日時:3月3日(土)午後5時〜(4時45分開場)
場所:愛生舘 ビル(札幌市中央区南1西5)
資料代:500円(※大賞作品鑑賞のみは無料)

プログラム:
映像部門大賞作品上映(会場は5階A会議室 午後5時〜)
NNNドキュメント「お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」
日本テレビ(放送:STV) 上映55分

表彰状授与(会場は6階愛生舘サロン 午後6時30分〜)

受賞者トーク&質疑

参加予定:
活字部門
・東京新聞編集局写真部記者    澤田 将人さん
・朝日新聞大阪本社社会部部次長  鎌内 勇樹さん
映像部門
・日本テレビ  ディレクター   加藤 就一さん
・椿プロ(東京)代表       金本 麻理子さん
・山口放送   ディレクター   佐々木 聡さん

講評:山口二郎代表「受賞作品と最近のメディア状況について」

コメントは受け付けていません。