10月17日(火)メディア・アンビシャス10月例会のお知らせ

10月例会は「選挙報道と大賞選考方法」をテーマに開きたい、と思います。

10日に公示された今回の衆議院選挙―。そこで、ある会員から「今回の例会は選挙でしょう」という提起がありました。もちろん、選挙違反に十分注意しながら、選挙報道の在り方をざっくばらんに話し合いませんか?
いわゆる「3極選挙」と言われ、安倍政権:「反安倍」という政党:立憲野党の対立ばかりが叫ばれているように思います。マスコミは単に「アナウンスメント」ばかりに集中しており、大きな機能としての「ウオッチドッグス」や「アジェンダ設定」を果たしているのでしょうか?立憲国家の枠組みを規定した憲法が改正論議はどうでしょうか?安全保障・外交面では?権力の腐敗の象徴の「森友・加計問題」はどうでしょうか?消費税をはじめ「アベノミックス」は?などなど。

できれば、具体的な記事や番組をもとにいろいろと論議しませんか?
可能なら、1本の記事でも、番組でもご持参ください。

また1つのテーマは、もう後2か月弱で今年も終わります。当会最大のイベントの「メディアアンビシャス大賞」の選考会があります。今年の進め方や応募要項などを話し合い、マスメディアで働く人々により刺激的なエールを贈れるような選考方法を話し合いましょう。
ぜひ、ご参加ください。

日時:10月17日(火)午後7時から
場所:愛生舘ビル(札幌市中央区南1西5北西角、市電沿い) 6階愛生舘サロン
テーマ:「選挙報道と大賞選考方法」
参加費  500円 (学生は無料)

コメントは受け付けていません。